• 女の子

デリヘルで何回も指名してくれた人に罪悪感

やっぱりデリヘルバイトをはじめた頃は、デリヘルで何回も私を指名してくれた人に対して、ちょっとした罪悪感を感じることがありました。いや、いまでもちょっぴりでも感じることはありますね。もちろん指名は嬉しいですし、特別な場合をのぞいては、とくになんとも思わないのですが、やはり恋心を抱かれると、ちょっとなあ…と思ってしまいます。

「それを逆手にとって〜」とはよく言われていることですが、私はやっぱりそこまで割り切れないですし、かといってお客さんと付き合うことは絶対に絶対にイヤですからね。人によっては、割り切れて「ご指名ありがとうございます!」的にいける人もいるのですけれど、私の場合はとくに「あー、この人、けっこう無理して風俗であそんでるなー」と感じる人ほどに、罪悪感は感じますね。

ですから、風俗嬢がなにも感じずお客さんと接しているかと言われれば、必ずしもそうではないと思いますもの。確かに生理的に受け付けないようなお客さんもいますし、その人のことをお札だと思ってプレイをしていることもあります。しかし、そうではないお客さんもいるのですよね。

けれども、過去にそういった「申し訳ないなー。あなたの恋心をテキトーにかわしてー」というお客さんもいましたけれど、今はどこでなにをしているのかもわからないところを考えると、まあ一過性のものなのでしょう。